リプロスキンでクレーター肌は治せる?

リプロスキンでクレーター肌は治せる?

リプロスキンでクレーター肌は治るのか?

リプロスキンは、ニキビやニキビ跡に効果のあるスキンケア製品です。
ニキビ跡に効果があるという点から、クレーター肌に悩む人も購入されています。

 

実際、クレーター肌も改善されたという記事もたくさんあるでしょう。
しかし、リプロスキンはクレーター肌を治せないことが実証されています。

 

なぜなら、リプロスキンは角質層までしか浸透しないからです。
角質層と聞くと、肌の奥深くというイメージもあるでしょう。

 

しかし、肌の構造というのは表皮が皮脂膜・角質層・顆粒層・有棘層・基底層、の順番にあり、その下に真皮が隠れています。
クレーター肌になっている人は、真皮層まで傷ついています。

 

つまり、角質層まで成分が届くリプロスキンでは、真皮が傷ついているクレーターの改善はできないのです。
ターンオーバーを繰り返していても、改善されるのは表皮のみで、真皮の自然治癒はできないと言われています。

 

つまり、クレーター肌まで肌が傷ついてしまうと、化粧水での改善は難しいということです。
見た目には、ニキビ跡が少しひどくなったくらいに感じられますが、肌の中身を見てみると傷つき方が全然違うのです。

 

 

 

リプロスキンで改善できること

リプロスキンの効果を公式サイトで見ると、ニキビ後のケアと書かれています。
つまり、リプロスキンはニキビができて傷ついた肌を元に戻すものです。

 

リプロスキンの効果は、ニキビを治すことが主な目的ではありません。
ターンオーバーを促進するための化粧水です。

 

ターンオーバーを促進させることで、肌にできた様々なトラブルを改善できるのです。
ただ、リプロスキンの口コミにはニキビ跡が治ったという方もおられるでしょう。

 

実際、その口コミを見てクレーター改善に期待を寄せる人も多いのです。
ニキビ跡が治った人は、普段そこまでニキビができなかったり、跡ができても消えやすい人です。

 

ニキビ跡が残っても時間が経てば消える人は、真皮までは傷ついていません。
表皮だけが傷ついているので、ターンオーバーの促進で改善されるのです。

 

リプロスキンに効果があるのは、敏感肌や乾燥肌の人です。
敏感肌の人は少しの刺激で肌にトラブルが起こります。

 

それがニキビなどの吹き出物です。
敏感肌が原因でニキビができる人は、リプロスキンを使うことで肌を通常の状態に戻せます。

 

その結果ニキビが改善し、肌がすべすべになるのです。
ニキビやニキビ跡が改善されるのは、あくまで結果論だということを覚えておきましょう。

 

⇒【今だけ!】リプロスキン公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!


page top